ハワイの8つの島のアイランドカラーと花について

<フラにまつわるハワイの色の話>
ハワイ州は8つの主要な島で構成されていて、それぞれの島を象徴するアイランドカラーは、それぞれの島で育つ花に基づいて定められています。

フラを踊るときの衣装やレイ、ハワイのお祭りのパレード等にもこれらの色が反映されているので、あなたはこれを読み終わったとき、鼻が高くなるだけでなく、ハワイをより一層楽しむことができるようになっているでしょう。

ハワイの8つの島のアイランドカラーと花について

実は、ハワイのそれぞれの島には個々を象徴するカラーと、その島をイメージする植物があります。 

今日は、ドレスやシャツを選んだり、ハワイアン柄の生地を選ぶ時にも、お買い物がちょっと楽しくなる豆知識、
ハワイの8つの島のカラーとその背景をお伝えします。
 
フラダンスを踊る時、ハワイの人々は、歌やその土地に合わせた衣装や小物を身につけます。
hula-dancers-blue
フラダンスの衣装以外にも、アロハシャツやハワイアンドレス、ハワイの女性の伝統的衣装であるムームーや、パウスカートと呼ばれる一枚布でできているスカートに使用されているハワイアンファブリックの生地に描かれている明るくて色鮮やかな葉や花などは、豊かなハワイの自然を表現しています。
フラを踊るときの衣装やレイ、ハワイのお祭りのパレード等にもこれらの色が反映されているので、

あなたはこれを読み終わったとき、鼻が高くなるだけでなく、ハワイをより一層楽しむことができるようになっているでしょう。

<ハワイの8つの島のアイランドカラーと花> 

ハワイは8つの主要な島で構成されていて、それぞれの島を象徴するアイランドカラーは、それぞれの島で育つ花に基づいて定められています。
フラを踊るときの衣装やレイ、ハワイのお祭りの時のパレードの時などにも、これらの色が反映されているので知っていると、ハワイをより一層楽しむことができると思います。
 

ハワイ島

島のニックネーム: ビッグアイランド (The Big Island)
赤 – オヒアレフア (Ohia Lehua)
ハワイに伝わる火山の女神ペレの象徴

 ohia-lehua
ハワイの8つの島の中で一番大きいハワイ島は、ビッグアイランドと呼ばれていて、火山で有名です。ビッグアイランドはハワイの火の神様であるペレが住んでいた場所とされています。
このオヒアレフアには、ハワイの火山の女神ペレと関わりがある、とある伝説があります。
昔、オヒアという名前の男性と、レフアという名前の女性がいて、この二人は非常に愛し合っていました。ある日、ペレはオヒアの美しい姿に一目惚れをし、結婚して欲しいと頼みました。しかし、オヒアは自分にはレフアという心に決めた女性がいるからと、ペレのプロポーズを断りました。プロポーズを断られたペレは怒り狂い、オヒアを木に変えてしまいました。レフアは非常に悲しみ、その悲しむ姿を見た他の神々は、その不公平な成り行きに、二人が永遠に一緒にいられるようにと、レフアをその木に咲く花へと変えました。

なので、今でもハワイでは、誰かがオヒアの木から花を摘むと、再び引き裂かれた二人が悲しみ、空が二人の涙で溢れて雨が降るのだと信じられています。

オアフ / Oahu

島のニックネーム: 集いの島 (The Gathering Place)
黄色 – イリマ (Ilima)
忠実や忠誠の象徴

ilima
イリマは、アメリカの10セント硬貨ほどの大きさの黄色い花と、やや灰白色を帯びたハート型の葉が特徴の、数少ないハワイ先住民の植物の一つです。
この花は、ハワイの位の高いチーフだけが身につけることを許されていたため、王族の花として知られています。また、ハワイのレイ作りの巨匠であるマリー・マクドナルド氏によると、イリマの花は、ハワイ王国の国王カメハメハ4世の妻であるエマ女王のお気に入りの一つでもあったそうです。
 

カウアイ / Kauai
島のニックネーム: 庭園の島 (The Garden Island)
紫 – モキハナ (Mokihana Berry)

カウアイ島のアイランドカラーはモキハナという木の花に基づいています。
実も花も緑色なのですが、花は徐々に薄紫色へとかわります。モキハナの木は、カウアイにあるワイアレアレ山でのみ育つと言われており、 ワイアレアは地球上で2番目に湿った場所で有名です。 
モキハナベリーはとても香りがよいので、ハワイの先住民は、このモキハナの実を香水として使用していました。 また、レイを作るときに、マイレの葉と一緒に編み込むのがよくみられます。そうすると、香りがより一層引き立つそうです。
 

マウイ / Maui
島のニックネーム: 渓谷の島 (The Valley Island)
ピンク – ロケラニ・ローズ
(Lokelani Rose 別名:ダマスクローズ、ピンクコテージローズ)

 
damaskrose-Lokelani-rose-hawaii
ハワイ語で、Lokeはバラ(Rose)を、Laniは天国を意味し、このロケラニローズは、天国の薔薇と呼ばれています。
大胆なピンク色をしたこのバラは、非常に香りがよく、マウイのいたるところで見かけることができます。
 

モロカイ / Molokai
島のニックネーム: 友情の島 (The Friendly Island)
緑 – ククイの花 (Kukui Nut flower / White Kukui Blossom)
導き、悟り、平和の象徴

kukui
モロカイ島のアイランドカラーは緑ですが、モロカイ代表の花はククイの木に咲く、可愛らしい白い小さなククイの花です。
また、ククイの木は、1959年にハワイ州の州木に公式に認定されました。
ククイという言葉はハワイ語で、導き、悟りなどと言ったような意味を表し、ハワイではククイのみであるククイナッツには、目には見えないエネルギーが宿っていると言われています。ククイナッツの殻はピカピカに磨かれて、導きの象徴として貴族や王族が身に着けていたレイに使用されました。
ククイの木は、スピリチュアルな目的としての重要性以外にも、ハワイの人々の生活には欠かせない存在でした。
ククイナッツは油分を多く含んでいるため、ランプや松明に使用されました。
古代ハワイの人々は、ナッツから抽出した油を、カパという布で作られた芯を刺したククイヘレポー (Kukui Hele Po)と呼ばれる石製のランプの燃料にしたり、 ココナッツの葉にククイの実を刺して、キャンドルとして使用したりしていました。そのため、ハワイではククイの木はキャンドルナッツツリーとも呼ばれています。
現在でも、このオイルはロミロミマッサージや肌に使用されています。

 

ラナイ / Lanai
島のニックネーム: パイナップルの島 (The Pineapple Isle)
オレンジ – カウナオア (Kauna'oa Kahakai)

かつては、世界のパイナップルの75%を生産していたラナイ島は「パイナップル島」として知られています。
このラナイのアイランドカラーはオレンジ。
カウナオアというハワイ固有の蔓状の植物にちなんでおり、海岸沿いによく咲いています。ハワイ語で海岸をカハカイ (Kahakai) というので、カウナオアはカウナオア・カハカイとも呼ばれています。
カウナオアは薬草なので、昔のハワイアンはカウナオアの葉を煎じた汁を、風邪を引いて痰がからむ時や、血が濃い状態の人や妊婦の薬として使用していました。

ニイハウ / Niihau
島のニックネーム: 禁じられた島 (The Forbidden Island)
白 – ププシェル (White Pupu Shell) / ニイハウシェル (Niihau Shell)

niihaushel

他の島から少し離れたニイハウ島は、個人所有の島なので、住民以外は許可なく訪れることはできない禁断の島です。 他の島の色は花や植物に関連していますが、ニイハウの色例外で、このニイハウ島のビーチでしか見られない、特別な白い貝殻にちなんでいます。ニイハウ島のレイは、このププの貝殻でできていて、ニイハウシェル・レイと呼ばれています。 ニイハウシェルは真珠のように輝いていて、世界でも非常に希少価値のあるものとされていて、ジュエリーなどに使用されています。
 

カホオラヴェ島 / Kahoolawe 

島のニックネーム: ターゲットアイランド (The Target Isle)
灰色 – ヒナヒナ (Hinahina) 

hinahina
カホオラウェ島は、8つの島の中で一番小さい島で、マウイ島の沖合に位置します。
かつては軍の演習場として使用されていましたが、今でも一般人の上陸が一切許されておらず、文化的、宗教的な活動目的以外では使用されることが許されていない島になります。
ヒナヒナはハワイ固有の植物で、やや灰色がかった多肉植物独特の厚みがかった葉を持ち、とても香りのよい白い花が咲きます。 ハワイ語でヒナヒナは灰色を意味します。
強い日光と風を好み、水の少ない岩場や砂浜のある沿岸地域で見ることができます。
ハワイではヒナヒナと一般的には呼ばれていますが、他にも、ヒナヒナクカハカイ、ノホノホプオネ(ニイハウ島)、ポヒナヒナとも呼ばれます。
ハワイに行くとよく木に引っかかってる灰色の細い髪の毛のような見た目の植物に出会うことがありますが、実はその植物もヒナヒナと呼ばれていて、髪の毛のような見た目から、ペレの髪 (Pele’s Hair)と呼ばれているものがあります。レイに使われることもありますが、これはカホオラヴェ島の象徴のヒナヒナとは違うものになります。
 


アイランドカラーに秘められた植物の神話や特徴をご紹介してきました。

それぞれのカラーや植物のモチーフに込められたメッセージやマナ(ハワイ語でスピリチュアルなパワー)を感じながら、ムームーアウトレットでお買い物を楽しんで、ハワイアンアイテムを暮らしに取り入れてみてくださいね。