ハワイで過ごすメモリアルデー : アラモアナの灯籠流し「ランタン フローティング セレモニー」:アメリカの祝日 in ハワイ

「メモリアルデー」ってどんな日?ハワイではメモリアルデー に、どうやって過ごすの?毎年、メモリアルデーに、アラモアナで行われる「ランタン・フローティング・セレモニー」。日本の伝統「灯籠流し」とハワイの文化が融合されたイベントには、毎年4000人以上の人が集まります。
ハワイで過ごすメモリアルデー : アラモアナの灯籠流し「ランタン フローティング セレモニー」:アメリカの祝日 in ハワイ - Muumuu Outlet

「メモリアルデー」ってどんな日?

 メモリアルデー は、アメリカの戦没者追悼記念日で、毎年5月の最終月曜に設けられたアメリカの祝日です。この日は、街の色々なところで星条旗を見かけたり、星条旗柄の服や小物を身につけている人で賑わいます。3連休になっているので、家族で集まって、バーベキューやピクニックをしたりする人も多いみたいですね!

American Flag for Memorial Day

 元々は南北戦争で亡くなった兵士を称えるために設けられた日なのですが、後に、戦争終結の記念日、または戦争や軍事行動で亡くなった方を追悼したり、アメリカのために命をささげた軍人を称える日となりました。

 オアフ島には、観光名所としても有名なパールハーバーや、噴火口の跡であるクレーターの内側にあるパンチボウルと呼ばれている国立太平洋記念墓地があることからもわかるように、軍事史ととても深い関わりがあります。なので、毎年、このメモリアルデーには、軍関係者や御遺族が集まり厳粛なセレモニーが行われます。また、日系移民の多いハワイには、アメリカの他の土地では見ることのできない、実にハワイらしいイベントが行われます。

ホノルルの灯籠流し
ランタン・フローティング・セレモニー

Lantern Floating Festival at Ala Moana Beach Park

 

 ワイキキのすぐ隣、アラモアナのビーチパーク内にあるマジックアイランドでは、毎年4000人以上の人が集まって「ランタン・フローティング・セレモニー」と呼ばれる、灯籠流しが開催されます。オアフ島でのこの式典は、日本の伝統とハワイの文化が融合されたスタイルになっているので、日本での灯籠流しとはまた一味違ったものになっています。

 式典は、Puという大きなホラガイを吹く音で始まります。そして、日本の伝統的な太鼓に続き、古代のハワイアンが大切な儀式の前に神々の許しを得るために唱えられていた詩である、Oli (オリ) が唱えられます。イベントの合間には、ハワイアンミュージックやフラのステージなども盛り込まれています。

 美しく洗練された追悼式の後に、クライマックスとして、失くした人へ込めたメッセージが書き込まれた提灯が海に放たれます。ハワイの海に放たれ、夕焼けに浮かぶ約7000個あまりの灯籠が醸し出す平和と調和の雰囲気は、年に一度のメモリアルデー にしか味わうことのできない体験です!

*注意:COVID-19パンデミックの為、コミュニティの健康と安全を考慮して、2021年のランタン・セレモニーは、ビーチパークではなく、オンラインでの開催となるそうです。(変更の予定あり)

メモリアルデーのデコレーションにお勧めのデザイン

  • アメリカの星条旗 & アメリカンイーグル柄 / 星柄 - よく見ると、アメリカを代表する鷲が、星条旗カラーになっている、いかにもアメリカらしいデザインの生地。国旗を連想させる青地に白の星柄も。これらの生地は、7月4日のアメリカの独立記念関連のイベントにもぴったり!

    American Patriot Flag and Star Print Fabrics
  • ハワイアンフラワーレイ柄 / マイレレイ柄 - ハワイのフラワーレイは「愛と尊敬の象徴」です。ハワイでレイはとても重要で意味のある贈り物。ハワイでは、メモリアルデーの捧げ物としても贈られます。マイレのレイは尊敬、平和、友情、愛」を象徴します。

    Lei Flower Print Hawaiian Fabric

ハワイの文化では、プルメリアやハイビスカスなどの他の花や植物、ウミガメやサメの歯など、様々なモチーフに意味があります。
イベントや贈り物に合わせて生地やデザインを選ぶのも楽しいですね♪

ムームアウトレットが運営するハワイアンファブリックの専門店 ファブリックハワイのオンラインストアで、ハワイアンファブリックをチェック!!

 

ムームーアウトレットで、アロハシャツ、ムームー、サマードレスをチェック!

 


関連記事を読む
ムームーアウトレット